10月月例会レポート

10月2


去る10月19日午後3時からの月例会の前に、午後1時から有志でゲーム大会をしました。
田辺青蛙さんがTwitterで呟いておられたのを見て、ひら怪のN氏が早速購入したカードゲーム「万怪談」。みんな初めてでしたが、7名+見学者で大いに盛り上がりました。
これはぜひ新年会でやろう! とN氏を中心に企画中です。
興味のある方は1月21日(日)の新年会にぜひ足をお運びください! 

10月1


3時になり、月例会本番。
まずはKさんを中心に「怪談の著作権」について話し合いました。

Kさんが問題提起。
「怪談は誰のもの?」
1.体験者、ネタ元
2.1から話を聞いた人
3.1や2から話を聞き、文章にした人(作家)、人前で語った人(怪談師)

「誰がネタ元かわからないまでに広がることが理想」というKさん。皿屋敷や民話、昔話のように、誰もが知っていて誰もが語る怪談ってありますよね。
でもひとつの話がそうなるまで(人々の間に浸透し認められるまで)には長い時間がかかります。
その前に「権利を主張する人」が出てきます。
それは私のネタだ(勝手に使うな)! という話になります。
怪談を書いたり語ったりすることで、金銭のやりとりが発生する場合に問題になることが多いです。
 
怪談をみんなで楽しむためには、情報(怪談)を提供する人、それを利用する(文章化したり人前で語ったりする)人の双方が納得することが大切です。
怪談会や取材の際に録音、録画をするときには、必ず事前に許可を取りましょう。
――ということを月例会参加者で確認しました。

そして今後はひら怪メンバーが怪談を語る際に、話を録音して記録として残しておこうということになりました。

※一般参加の方の語りは、録音してもいいか事前に確認し、そのデータは記録として管理する。

10月3


10分の休憩を挟んで、後半は「あなたの『怖い』のツボはな~に?」。
企画者のKさんから、ある地域の葬列にまつわる言い伝えが語られ、みんなで「この話はなぜ怖いのか」を掘り下げていきました。

・他人事だと思っていたのに、自分が当事者になってしまった恐怖
・「これまではこうだった」という法則が崩れる怖さ
・見かたを変えると、災厄を知らせてくれているとも受け取れる
・「見える」「聞こえる」というのはやはり怖い
・この伝承が生まれたきっかけがあるはず。どんな出来事だったのか?

――などの意見が出ました。一つの怪談について語り合うことで、話がより深まったり広がったりするのは面白いですね。

ほかにも参加者から
・火葬場で仕事をしていた人の話
・能や昔話の怪談
・K2(エベレスト)での怪
・「近々死ぬ人がわかる」
などの話が出、それぞれにみんなで感想や意見を出し合いました。

普段怪談を聞いたり本を読んだりしても、ひとりで「へえ~」「怖かった~」と思うだけで終わってしまいますが、こうしてみんなで掘り下げてみるのも楽しいですね!
案内役のKさん、面白い企画をありがとうございました。お疲れ様でした!

11月の例会は11/19(日)です!
お気軽におこしくださいませ!
http://hirakatakwaidan.blog.fc2.com/blog-entry-66.html

11月定例会のお知らせ & 勉強会のお知らせ

次回例会の日程と場所をお知らせいたします。
今月は例会前に「大阪てのひら怪談」勝手に応援企画『締切直前! 自主勉強会』
を開催します。
過去の応募自作品を朗読しあい、大阪の怪談やスポット情報についてもわいわい話します。
メンバー所有の山下画伯作品を持ち寄り、元になった応募自作と共に紹介し合います。
過去に応募したことがある方もない方も、お気軽にご参加ください。
参加費無料、ご予約不要です!
あの方も来てくれるかも!
※第三回大阪てのひら怪談については下記をご覧下さい
http://osakakwaidan.hatenablog.com/entry/2018/08/01/000000

【「大阪てのひら怪談」勝手に応援企画『締切直前! 自主勉強会』】
日時:2017年11月19日(日)13:00~15:00
会場:枚方市サンプラザ生涯学習市民センター第2集会室
(京阪本線枚方市駅下車、東口改札を出て右手にセンター入り口があります)
https://www.city.hirakata.osaka.jp/site/sunplaza/

【11月例会】
日時:2017年11月19日(日)15:00~17:00
会場:枚方市サンプラザ生涯学習市民センター第2集会室
テーマ:「予告編で楽しむホラー映画」
     前半は20世紀の主にメジャー作品を、後半は21世紀の面白い映画を取り上げます。
     ホラー映画通も初心者も楽しめます。
見学は無料、ご予約も不要です。

10月定例会のお知らせ

前回は残念ながら台風直撃で中止となり、楽しみにしていただいていた皆様申し訳ございませんでした。
次回例会ののテーマが決まりましたのでお知らせいたします。

【10月例会】
日時:2017年10月15日(日)15:00~17:00
会場:枚方市サンプラザ生涯学習市民センター第4集会室
(京阪本線枚方市駅下車、東口改札を出て右手にセンター入り口があります)
https://www.city.hirakata.osaka.jp/site/sunplaza/
テーマ:「アナタの怖い&不思議のツボはな~に?」
     アナタの「怖い」の原点は?
     みなさんのツボを紹介し合ってオカルトの原点を探っていきましょう!
     怪談だけでなくホラー小説や映画などの『恐怖』やUMAやUFOなどの『不思議』ならなんでもアリです。
     できれば自分のツボとなるお話を一つご用意ください。
     (DVDや本などはご持参いただかなくてもOKです)
     それから怪談を楽しむためのマナーやルールなども共に考えましょう!
     予約不要、見学は無料です!

8月月例会レポート

8月20日(日)の月例会、テーマは「ぞっとするアート」でした。
アーティストさんや、NHKBSを見て来てくださった方など、見学者の方々と共に古今東西の怖い美術作品を鑑賞しました。

8月1

まずは企画者のTちゃんから「デロリ」の系譜についてレクチャーが。
「デロリ」という言葉を最初に使ったのは、「麗子像」で有名な岸田劉生。
甲斐庄楠音(かいのしょう・ただおと)の作品を「デロリとした絵」と評したことから、生々しく濃い表現、グロテスクな妖しい表現を指すようになったとのこと。
甲斐庄楠音は大正時代の日本画家で、後に映画『雨月物語』(溝口健二監督 1953年 大映)の風俗考証を担当し活躍した人物だそう。
『芸術新潮』2000年2月号「デロリの血脈」特集を紹介してもらいつつ、Tちゃんオススメの古今作品をプロジェクター投影で拝見。

<紹介作品>
・曽我蕭白『群仙図屏風』『柳下鬼女図屏風』(←鬼女のあまりの恐ろしさに、見た人が顔部分を破り取ったらしい?!)
・狩野一信『五百羅漢図』第22幅【六道・地獄】、第53幅【神通】
・広瀬金蔵『花上野誉石碑』四段目、『浮世蚊柄比翼稲妻』二段目
・石田徹也『燃料補給のような食事』『回収』『子孫』

続いてメンバーが各自オススメの作品を紹介し合いました。

〇ネットで話題の女性像
 絶対に見つめてはいけないといわれており、所有者が次々死亡したという曰くつきの絵。
 男性と女性で見え方が違う。男性のほうが影響を受ける?!
〇宮川隆の作品
 グラフィックデザイナーであり、宮古島のカンカカリャ(霊能者)。文字にも記号にも見える大小のパーツを自動書記で描き続ける。
〇志賀理江子
 『螺旋階段』宮城県にて撮影された写真群。
 一見合成のように見えるが、数年その地に住み、住民の協力を得、大変な労力をかけて撮影されたもの。
〇滋賀県 清瀧寺徳源院所蔵の幽霊画
 Tさんが実際に足を運び撮影してきた幽霊画。清水節堂の作。掛け軸から飛び出している?!
幽霊画1
〇国宝『辟邪絵』五幅より、神虫図など
〇ライアル・ワトソン著『スーパーネイチュア』より
 所有者に次々不幸が起こる絵画の話
〇関根正二『信仰の悲しみ』、松井冬子展作品など
〇金沢 道入寺(飴買い幽霊伝説が残る)の幽霊画
Tくんが現地にて撮影してきたもの。
お寺で一緒になった方から「公開前に「画」の女が夢枕に立つので、また見に来てしまう」というお話を聞いたそう!
幽霊画2
〇エドワード・ゴーリーの絵本、『原爆の図』(丸木位里、丸木俊)など

……などなど、盛りだくさんな内容でした。
2時間で収まり切れなかった話もあるので、「第二弾」がある、かも?!

興味深い企画を立案、準備、紹介してくれたTちゃん、本当にお疲れさまでした!
ありがとうございました!

芸術の秋、美術館やギャラリーで「ぞっとするアート」を巡ってみてはいかがでしょうか。

次回例会は9/17でしたが、台風で中止でした。
来月の例会でお待ちしております!

【10月例会】
日時:2017年10月15日(日)15:00~17:00
会場:枚方市サンプラザ生涯学習市民センター第4集会室
(京阪本線枚方市駅下車、東口改札を出て右手にセンター入り口があります)
https://www.city.hirakata.osaka.jp/site/sunplaza/
テーマ:未定(決まり次第お知らせいたします)
見学は無料です!
ご予約も不要です!

例会中止のお知らせ

明日9月17日(日)の月例会は、台風の接近により中止とします。

次月は10月15日(日)3~5時、枚方サンプラザ生涯学習市民センター第4集会室にて開催します。
テーマは「予告編で見るホラー」ではなく、別の内容となります。
別テーマが決まりましたらまたお知らせいたします!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる