FC2ブログ

メンバーレポート「怪談社『怪舞』」

怪談社さんの京都、歌舞練場での最後の怪談「怪舞」に行ってきました。
最後やからと惜しんで天も泣いていたのでしょうか?京都は朝から大雨でした。
それでも、お客さんはいっぱいでした。
中には関東方面からお越しになった方達もおられました。
まず、受付をしてその時にチラシをいただいたのですが、なんと「ひらかた怪談サークル」の案内が。
これ、個人的に笑ってしまった。
だって僕会員やん。

さて、いろんな怪談が聞けました。
怖い怪談、歴史絡みの怪談、シュールな怪談、エロイ怪談。

まずは花房観音さんの「池袋の四面塔」から始まりました。
順不同にタイトルと演者名を覚えている限り書いてみます。
 ・朱雀門出さん「山に友達に誘われて行った話」「地底人の話」
 ・三輪チサさん「ホテルの話」 「赤ちゃんがやってくる」
 ・笑福亭純瓶さん「師匠のメッセージ」
 ・上間月貴さん「自動車の話」
 ・糸柳寿昭さん「糸柳さんらしい怪談」(としておきましょう)

僕はこの会場にきたのは5怪(回)ぐらいだと思います。
糸柳さんのフリートークで思い出話もでました。
笑えましたけど、しみじみともしました。
老朽化してますけど中は綺麗です。長い歴史は詰まっていますね、きっと。

あっという間に終わりに近づきました。
大満足でした。
これが本当に最後ですか?、五条会館さん(一番の主役)
又、機会があればみんなを呼んでください。
ありがとうございました。
外に出ると雨は小やみになっておりました。
楽しかったです。

(K・N筆)
スポンサーサイト

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment