スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12回ひらかた怪談サークル月例会 レポート

前回月例会のレポートです!
今回は我がひらかた怪談サークル主宰三輪チサさんです!

521a.jpg

5月21日(日)の月例会は、先月に引き続き「探せ! オカルトスポット」後半戦でした。
枚方市立サンプラザ生涯学習センターの集会室に、見学者を含め14名が集い、各人のレポートに耳を傾けました。
トップバッターは前回、ある殺人事件現場の「今」をレポートをしてくれたKさん。
さらに東京を巡り、吉原界隈、文豪ゆかりの場所、某寺院などの話を撮影してきた画像とともに紹介してくれました。
参加者からもそれぞれの地に関する話題が出、「みんな、よう知ってるな~」と関心させられることしきり。
続いてTさんの九州旅の報告。
鹿児島の「Kトンネル」、江田船山古墳、トンカラリン遺構を巡り、カメラ大好きなTさんならではの臨場感溢れる動画を見せてもらいました。枚方にいながら、本当に現地を歩いているような気分になりました。
熊本地震の影響で、トンカラリンは立ち入り禁止になっているらしく、遺跡好きメンバーから痛恨のため息が。
「行きたいと思うところは、行けるときに行っておくべき」「いつでも行ける、いつまでもあると思うな」というシビアな教訓を得ました。

521b.jpg

休憩を挟み、某氏が持ってきてくださった動画を拝見。
詳細は書けませんが……衝撃でした。鳥肌が立ちました。ここまで決定的なモゴモゴもがもが……。
こういうものを見せていただけるのも、ひら怪ならでは。
ホント、怖い話が好きな方は、ぜひ遊びにいらしてください。こんなラッキーもあります。一緒に見て、みんなで震えましょう。ゾクゾク!!
いやもうほんとに凄かった。
某さん、わざわざ足を運んでくださり、本当にありがとうございました!!

そしてAさんの某観光名所の話。
岸壁の画像を見て、雀野日名子さんの『あちん』(幽ブックス)に収められている『迷走』を思い出しました。オマケにクダンのミイラの画像も見せてもらい、しばしクダン話に。ミイラは、どこかかわいらしい顔をしていますよね。
最後に真打ち、Kくんの出番となったときはすでに閉会10分前。
日本から4日かけてたどり着いたという、チベットの秘境の村のレポートです。
山の斜面に張り付くようにひしめく、無数の赤い屋根と壁の家々。中央にそそり立つ、煌めく大寺院。標高4000メートル超だそう。
「死にかけました」とKくん。
なのにあなたはなぜここへ……? という詳しい話に入る前にタイムアップ。
いつか2時間まるまる「東南アジア秘境の旅レポート」の回、略して「Kくん祭り」をやりましょう! とみんなで熱い拍手を送りつつ、今回はおしまい。
2回に亘り、とっても面白い企画を立ち上げ、司会進行してくれたKくん、本当にお疲れさまでした。ありがとうございました!

次回は6月17日(土)午後5~8時、牧野生涯学習市民センターで「聞こう! 語ろう! 怪談会」です。
無料、予約不要の参加型怪談会!
ふるってご参加ください。
詳細は決まり次第ご連絡いたします

これが6月の月例会代わりになります。
7月の第3日曜が次の月例会になります(新たな企画が生まれつつありますよ、乞うご期待♪)。

6月17日「聞こう! 語ろう! 怪談会」多数のご参加をお待ちいたしております!! 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。