第10回ひらかた怪談サークル月例会&合評会 レポート

今回より月例会の様子をひら怪メンバーにレポートしていただくことになりました!
まずはひら怪のカメラマンTさんです。

会合が始まる一時間前に、大阪てのひら怪談の品評会がありました。
作品を投稿した、ひら怪メンバーと参加者で2時に集まり各自、持ち寄った原稿を読み感想や、どこをどうしたらよくなるのかなどを話合いました。
規定にひっかかり落ちてしまった、応募漫画も持ってきていただいて、レアな中身となりました。
30分読み時間、残り30分は品評会。
意外に時間がかかってすべての作品を語り合う事ができず、朗読もできませんでしたが、またリペンジがあるかもしれません!

合評作品リスト

品評会が終わる頃に人が集まりだし、2時から3月のひら怪が開始されました。
今回は「心霊を見る」をテーマに、手持ちのオーブを披露する事にしました。
ただオーブを見るだけはなくオーブの一つ一つを画像処理ソフトでオーブの中の模様を見ようというのがメインでした。
いつもは車座になり怪談を語り合う会合ですが、今回は初めてプロジェクターを使い、「目で見る怪」に重点を置きました。
8人から10人程度集まる会合ですが、開いている間にもコツコツ来ていただいて最終的に、ひら怪始まって以来の20人となり大盛況となりました。
中には名だたる方にもお越しいただき、いつになく豪華な会になりました。

画像鑑賞中

前半は、ひら怪メンバーたいやき、の過去に映り込んだオーブ写真でした。
オーブが撮れた時の心霊スポットの話や、アクシデントの話を加えつつ、オーブの中身を見ていく流れで進んでいきました。

1.「淀の児童公園のオーブ」
2.「犬鳴きダムのオーブ」
3.「青井トンネルのオーブ」
4.「その他のオーブ」
5.「心霊・不思議写真」

オーブを解体していると、不思議と円の中は色々な模様があるのですが、どれもどこか人の顔のように見える事が多いようです。
人の顔というよりも、ドクロのような顔が大半でした。
クッキリとしたもの以外にも,中には薄っすらと浮かび上がっているドクロもあったのですが、小さいやつを無理やり大きくしているのでオーブの中が粗くなってしまい、見にくく分かりにくいものもあり、「?」、というお声も上がりました。
オーブばかりでは気が滅入ると思い、不思議な写真としてフロントガラスについた人の上半身の写真を最後に公開すると意外にコレが一番反響が多かったのが以外でした。
また色々と集まり次第、第2弾ができればと思います。

前半少し時間があまってしまいましたので、ひら怪メンバーの持ち寄ったの某廃墟サイトで偶然見つけた心霊写真や、フライングヒューマノイドのような写真や、某有名ベージストの心霊写真など、オーブ以外にもはっきりと、人の顔が浮かび上がった心霊写真も持ってきていただきました。
暗闇に浮かぶ幽霊の顔はオーブと違い、何かを伝えようとする視線が写真から伝わってきました。

1.「某ベージストの心霊写真」
2.「卒業写真に写り込んだフライングヒューマノイド」
3.「廃墟サイトの画像に写り込んだ画像」

後半の1時間は、プロジェクターを片付けて心霊写真に纏わる話をしました。
車座になりいつもの怪談。
お客様からは、仏壇に飾った蝋燭が蛇の形になった不思議な写真や、ある山で撮ると写るフィルムに紛れ込んだ撮った覚えのない風景の怪の話。そして心霊写真の冬の時代の考証など、興味深いお話を聞かせていただきました。後半50分程度の時間でしたが、2時間くらい話こんだような錯覚を覚えるほど濃い内容だったと思います。

1.「三輪さんのもらったオーブっぽい写真」
2.「鉢伏山の林間学校」
3.「結婚式に写る心霊写真」
4.「ヘビになった蝋燭」
5.「写り込む見知らぬ風景」
6.「心霊写真絶滅の危機」
7.「古墳の怪」

会が終わった後は恒例の、某飲み屋での飲み会。
各々飲みながら、怪談、妖怪、不思議スポットなど思い思い語らい無事に終わる事ができました。

美味しい差し入れもいただきました!
差し入れ

【4月例会】
日時:2017年4月16日(日)15:00~17:00
会場:牧野生涯学習市民センター第1和室
    (大阪府枚方市宇山町4-5) 
    ※ご来場は公共交通機関でお願いいたします!   
     (京阪牧野駅から東へ300m、京阪バス 歯科大前)
テーマ:「探せ!オカルトスポット」
     心霊スポット、珍スポット、怪奇な風習や伝説が残る地、噂の現場、神社仏閣、怪建築等々、
     怪談やオカルトに関係した場所に「実際に行った」体験を持ち寄りましょう!
     見学は無料です!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひらかた怪談サークル

Author:ひらかた怪談サークル
 ひらかた怪談サークルでは、常時メンバーを募集しています。
 一緒に怪談を楽しみましょう。

怪談を楽しもう、集めよう、広げよう!
枚方で怪談を盛り上げよう、枚方を怪談で盛り上げよう!
枚方の怪談を百話集めて冊子を作ろう!

☆怪談好き・おばけ好きなら誰でも参加できるサークルです。(枚方市内、市外を問いません)
☆基本、毎月第3日曜日に、枚方市内の生涯学習市民センターで例会を開いています。
    毎回来られなくてもOK。マイペースでご参加ください。途中入退室、飲食自由。
☆全員ペンネームで参加(本名も可)。住所や電話番号等不要。オフ会のような参加形態です。
    月例会等のお知らせはツイッターやブログ、Facebookを御覧ください。
    メールでの連絡をご希望の方はhirakata_kwaidan@yahoo.co.jpへお知らせください。
☆年会費2,000円   

見学大歓迎(無料)!!一度遊びに来てください。お待ちしています!

Mail: hirakata_kwaidan@yahoo.co.jp
Twitter:‏@KwaidanHirakata
Facebook: ひらかた怪談サークル
      Blog: http://hirakatakwaidan.blog.fc2.com/

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる