スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東雅夫×田辺青蛙対談ライブ「怪を『書く・読む・語る』800字怪談の世界」質問について

20161113.png

11/13(日)の「怪を『書く・読む・語る』800字怪談の世界」について何件かご質問いただきましたのでご紹介いたします。

●高校生以下の予約は必要?
高校生以下の方は無料ですが、席数の関係もありますので予約をお願いしています。

●枚方市民の証明書は?
各種免許証・健康保険証・個人番号カード・パスポート等住所が確認できる書類であればOKです。
当日受付にてご提示をお願いいたします。

●一人参加でも大丈夫?
お一人で参加される方も多いので大歓迎です。
会場で怪談友達ができるかもしれません。

●年齢制限はありますか?
ありません!

●イベント内容をもう少し詳しく知りたい
当日は朗読サークル様の怪談の朗読もあり(なんと東さんもしていただけることに!)、
対談では「800字という短さで表現するコツや楽しさ」をお話いただく予定です。
時間が許せば東さん・田辺さんに直接質問することもできます。
怪談を「聞く」楽しみ、「書く」楽しさ、「語る」嬉しさを実感していただけるでしょう!

●物販はありますか?
ありません。
駅前には大きな本屋さんがありますので、帰りに紹介された本を探してみてはいかがでしょうか。

皆様のご予約をお待ちしております!!

東雅夫×田辺青蛙対談ライブ 「怪を『書く・読む・語る』800字怪談の世界」
【日時】 2016年11月13日(日)14:00~16:00
【場所】 枚方市立サンプラザ生涯学習市民センター 視聴覚室
     (枚方市岡東町12-3-508 サンプラザ3号館5階)
【最寄駅】 京阪本線「枚方市駅」 東改札口すぐ(特急が停まります!)
       京阪バス「枚方市駅北口」「枚方市駅南口」バス停より徒歩3分
        ※駐車場がありませんので公共交通機関をご利用ください
【料金】一般2000円 枚方市民半額(要証明) 高校生以下無料
【予約方法】 ①お名前(代表者名) ②参加人数 ③連絡先(メアド等)を記載の上、
      下記までお申し込みください。
            hirakata_kwaidan@yahoo.co.jp
スポンサーサイト

枚方経済新聞に記事が掲載されました!

11/13(日)の「怪を『書く・読む・語る』800字怪談の世界」について、枚方経済新聞でとりあげていただきました!
なんと集合写真には田辺青蛙さんと初めて例会に来てくださった方も。
ぜひぜひ東さんと田辺さんの「軽妙洒脱(しゃだつ)な『妖しい』トーク」を聞きにいらしてください。

枚方で文芸評論家・東雅夫さんとホラー作家・田辺青蛙さん対談 「800字怪談」の魅力語る:枚方経済新聞
http://hirakata.keizai.biz/headline/205/

東雅夫×田辺青蛙対談ライブ 「怪を『書く・読む・語る』800字怪談の世界」
【日時】 2016年11月13日(日)14:00~16:00
【場所】 枚方市立サンプラザ生涯学習市民センター 視聴覚室
     (枚方市岡東町12-3-508 サンプラザ3号館5階)
【最寄駅】 京阪本線「枚方市駅」 東改札口すぐ(特急が停まります!)
       京阪バス「枚方市駅北口」「枚方市駅南口」バス停より徒歩3分
        ※駐車場がありませんので公共交通機関をご利用ください
【料金】一般2000円 枚方市民半額(要証明) 高校生以下無料
【予約方法】 ①お名前(代表者名) ②参加人数 ③連絡先(メアド等)を記載の上、下記までお申し込みください。
            hirakata_kwaidan@yahoo.co.jp
        ※申し込み多数の場合はご予約を受付できない場合がございますことをご了承ください

「怪を『書く・読む・語る』800字怪談の世界」 予約開始!

20161113.png

お待たせいたしました!
文芸評論家・アンソロジストで怪談雑誌「幽」の編集顧問東雅夫さんとホラー作家の田辺青蛙さんの対談ライブについて詳細をお伝えいたします!
当日は怪談の朗読もあり、質疑応答もある予定です
そもそもてのひら怪談とは何か?
その難しさと楽しさとは何なのか?
第一回大阪てのひら怪談の選考裏話などもきっとお話いただけるはず!!
怪談好きもそうでない方も、枚方でお待ちしております!!

「怪を『書く・読む・語る』800字怪談の世界」
 【日時】 2016年11月13日(日)14:00~16:00
 【場所】 枚方市立サンプラザ生涯学習市民センター 視聴覚室
      (枚方市岡東町12-3-508 サンプラザ3号館5階)
 【最寄駅】 京阪本線「枚方市駅」 東改札口すぐ(特急が停まります!)
        京阪バス「枚方市駅北口」「枚方市駅南口」バス停より徒歩3分
         ※駐車場がありませんので公共交通機関をご利用ください
 【料金】一般2000円 枚方市民半額(要証明) 高校生以下無料
 【予約方法】 ①お名前(代表者名) ②参加人数 ③連絡先(メアド等)を記載の上、下記までお申し込みください。
             hirakata_kwaidan@yahoo.co.jp
         ※申し込み多数の場合はご予約を受付できない場合がございますことをご了承ください

「800字怪談の魅力」 レポ



田辺青蛙さんをお迎えしてのひら怪、無事に終了いたしました!
総勢約20名の怪談好きの皆さんが集まってくださいました。
田辺さんと三輪さんのトークも盛り上がり、参加者からの質問でまたさらに盛り上がりました。
三輪さん・田辺さんによる第一回大阪てのひら怪談大賞・優秀賞受賞作の朗読もあり、
選考裏話やポイントなど意外なお話をお聞きすることができました。

選考については「大阪圏在住者と非大阪圏在住者で評価が分かれる作品があった」そうです。
選考者が全員怪談作家という訳ではなく視点がバラバラだったこともあり、
受賞作品のバランスも良かったではないかとのこと。
プロの作家さんも多数応募されていたのですが800字怪談においてはプロでもアマチュアでも大差はないそうで、
「某ベストセラー作家が書いたとしても800字怪談では賞をとれるかどうかはわからない!」みたいです。
ただし、大きな差としては「プロは誤字脱字が少ない」んだそうです!
「いい作品なのに誤字があるだけで醒めてしまうのがとても残念だった。見直しはしっかりと!」と田辺さんが力説されていました。
今回応募しようと思うみなさん、しっかり見直しましょう!!
それから場所・時間の説明に文字数を取られてしまっている作品が多かったようです。
「同じ話を複数の文字数パターンで書いてみたら面白さも違ってくる。余計な表現を削る練習にもなるのではないか」
という素敵なアドバイスもいただきました。
小説に限らず、俳句・短歌・散文詩でもOKとのことです。

最後に田辺さんよりメッセージをいただきました。
「迷っている方も気軽にチャレンジしてみてください。プロでも素人でも差はありません。そして山下さんはどんな作品でもイラストを描いてくださいます!何千人の軍勢の話でも!」

第二回大阪てのひら怪談の募集締切は11/30 23:59です。
まだ時間がありますので、今からでも間に合いますよ!
応募方法や詳細は↓↓↓
http://osakakwaidan.hatenablog.com/entry/2016/09/29/152723

もっと具体的に800字怪談のポイントをつかみたい方は、
11/13(日)14:00~ 「怪を 『書く・読む・語る』 800字怪談の世界」 へ是非お越し下さい。
文芸評論家・アンソロジストで怪談雑誌「幽」の編集顧問東雅夫さんと本日お話いただいた田辺青蛙さんの対談会です。
質疑応答もありです!

「800字怪談の魅力」~第2回「大阪てのひら怪談」開催に向けて~

20161016.png

いよいよひら怪例会も今週末となりました!
今週はホラー作家の田辺青蛙さんにお越しいただき、
800字という短い文章のなかで語る怪談の魅力について語っていただけます。
前回の大阪てのひら怪談の応募作について感じたことも時間の許す限りお話いただけます。
「質問もバンバン引き受けます!」とのことですので、
応募予定の方もまだちょっと迷っていらっしゃる方も何かヒントがもらえるかもしれませんね!

  【日時】2016年10月16日(日)13:00~14:00
        (トーク終了後、15:00まではひら怪例会となります)
  【場所】枚方市立サンプラザ生涯学習市民センター 和室
        (枚方市岡東町12-3-508 サンプラザ3号館5階)
  【最寄駅】京阪本線「枚方市駅」 東改札口すぐ(特急が停まります!)
        京阪バス「枚方市駅北口」「枚方市駅南口」バス停より徒歩3分
         ※駐車場がありませんので公共交通機関をご利用ください
  【連絡先】ひらかた怪談サークル(hirakata_kwaidan@yahoo.co.jp)
       ※参加希望の方は上記までメールにてご連絡ください

11/13(日)の対談会「怪を『書く・読む・語る』800字怪談の世界」についての予約ですが、
10/17(月)より受付を開始いたします!
詳細については10/16(日)夜にお知らせいたしますのでしばらくお待ちください。
なお10/16(日)の例会のご参加された方には当日会場にて先行予約が可能です。
メンバーにお声がけください。

■第二回「大阪てのひら怪談」募集スタート■
9/30~第二回大阪てのひら怪談募集が始まりました。
大阪に関わりがあって怖くて面白ければなんでもOKです!
「てのひら怪談」装丁でお馴染みの山下昇平さんができる限り応募作品にはイラストを付けてくれます!
応募方法や詳細は↓↓↓
http://osakakwaidan.hatenablog.com/entry/2016/09/29/152723

「大阪てのひら怪談」を応援します!

「国籍も年齢も性別も経験も全く関係なく、ただ大阪に関係していて怖くて面白い話を800字で表現する」
とてもシンプルな方針の「大阪てのひら怪談」の公募がスタートしました!
前回は海外からの応募もあったようです。
詳細は公式ブログ(大阪てのひら怪談)にてご確認ください。
怪談好きが集まるひらかた怪談サークルも、第二回「大阪てのひら怪談」を応援いたします!

まずは10/16(日)13:00~の例会に、ホラー作家で大阪てのひら怪談主催者である田辺青蛙さんがお越しくださいます!
「800字怪談の魅力~大阪てのひら怪談~」を約1時間に渡ってお話いただきます。
ご予約は不要ですが、会場の関係もありますのでご連絡いただけると助かります。
(詳細はコチラ

そして11/13(日)には対談会が決定!
「怪を 『書く・読む・語る』 800字怪談の世界」と題しまして、
文芸評論家・アンソロジストで怪談雑誌「幽」の編集顧問東雅夫さんとホラー作家の田辺青蛙さんがお話くださいます。
てのひら怪談に応募しようかどうか迷っている方。
怪談を書いてみたいけど書き方がわからない方。
「800字で怪談なんて書けるの?」と疑問に思う方。
もっと上手く怪談を書いてみたい方。
どうぞ枚方までいらしてください!
楽しい時間と共に、色々なヒントが見つかるはずです!
 ■開催日時:2016年11月13日(日)14:00~16:00
 ■会場:枚方市立サンプラザ生涯学習市民センター 視聴覚室
 ■料金:一般2000円 枚方市民半額(要証明) 高校生以下無料
  ※要予約です。予約方法につきましては後日お知らせいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。