スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回例会に田辺青蛙さんがいらっしゃいます!!

20161016.png

次回ひらかた怪談サークル例会にホラー作家の田辺青蛙さんが来てくださることになりました!
「800字怪談の魅力」をテーマに、普段聞けないあんなことやこんなことをお話いただきます。
第2回「大阪てのひら怪談」開催についても詳しく語っていただけるようです。
どうやって怪談を書いたらいいのかわからない方にも、もっと上手く書きたい方にもオススメです。
見学は無料、市外からの参加も大歓迎です!
特にご予約は必要ありませんが、会場の関係がありますので参加希望の方はご連絡いただけますようお願いいたします。

当日は京都の瑞泉寺さんで「東雅夫 文豪怪談朗読会+中川学 装画展」もあります。
昼間は枚方で田辺さんのお話を聞き、夕方からは東さんの朗読と中川さんの装画を楽しむのはいかがでしょう?
(瑞泉寺さんの最寄駅は京阪三条。ひら怪は京阪枚方市駅が最寄駅。特急で33分、乗り換えなし!)

【日時】2016年10月16日(日)13:00~14:00
      (トーク終了後、15:00まではひら怪例会となります)
【場所】枚方市立サンプラザ生涯学習市民センター 和室
      (枚方市岡東町12-3-508 サンプラザ3号館5階)
【最寄駅】京阪本線「枚方市駅」 東改札口すぐ(特急が停まります!)
      京阪バス「枚方市駅北口」「枚方市駅南口」バス停より徒歩3分
       ※駐車場がありませんので公共交通機関をご利用ください
【連絡先】ひらかた怪談サークル(hirakata_kwaidan@yahoo.co.jp)
       ※参加希望の方は上記までメールにてご連絡ください。
スポンサーサイト

怪談会こぼれ話

先日の「夜の神社で怪談会」へは様々な方がいらしていただきました!
いろいろな感想をいただきましたが、その中で不思議な体験をされた方がいらっしゃるようです。
少しだけご紹介いたします。

「撮影した写真が…」
ひら怪メンバーが会場準備の様子を撮影していました。
何枚か撮った会場の画像の中で不思議なものが1枚だけありました。
怪談会場はその時はライブ出演者の楽屋として使われていたのですが、
休憩中の方の頭と左足が消えていたそうです。

「窓の外に…」
怪談会が盛り上がっていたとき。
何か窓の外を白い影のようなものが横切っていったのを目撃したお客様がいらっしゃいました。
気のせいなのかもしれませんが、と自信はないそうです。
実はひら怪例会でもよくあります!
他にも死装束のような白い着物を着た人が歩いていてお化け屋敷の人かと思っていたら、
実はすでにお化け屋敷の方は撤収済みだった。
そう言われた参加者の方もいらっしゃいました。

「廊下に…」
怪談会の最中に誰もいないはずの会場横の廊下にたくさんの人の気配がしたと、
複数のお客様やメンバーが感じていました。
見えないお客様がたくさんいらしてくれていたのかもしれませんね。

怪談をしているとなにかが集まってくるのでしょうか?
裏話はまた例会の時に披露させていただきたいと思います。
次回例会は10月16日(日)13:00~15:00枚方市立サンプラザ生涯学習市民センターです。
見学や市外からのご参加大歓迎です!
途中入退場自由ですので、お気軽にお越しください。
お待ちしております!!

「夜の神社で怪談会」レポート

20160910.jpg

去る9月10日(日)、枚方の意賀美神社にて「夜の神社で怪談会」を開催しました。
延べ30人ほどの多国籍な方々(関西外大の方と一緒に来てくださっていたよう)が参加してくださり、飛び入りスピーカーも次々ご登壇くださって、とても怖楽しい会となりました。

当日は境内で音楽イベント「エ~音(ネ)! くらわんか」が開催されていました。
朝11時にスタッフ全員でお祓いを受け、12時からイベントがスタート。ステージには個性豊かなバンドが次々登場。テントでは和菓子、たこせん、多国籍スイーツ、フルーツ、お茶などが販売され、いつもお客様でいっぱい。手作りアクセサリーや石鹸、染め物Tシャツなどの物販も人気を集めていました。

中でも子供たちに大人気だったのが、4時から開催されたお化け屋敷!
会場の参集殿の入り口が、子供たちの靴で埋め尽くされる大好評。廊下に響き渡る悲鳴と鳴き声にそそられ、ひら怪メンバーたちも行って「怖かった~(TT)」「よう考えられてるわ~ (((;'Д' ))) 」と恐怖に打ち震えて帰ってきました。

201609103.jpg

6時からいよいよ怪談会がスタート。窓の外は夕闇の鎮守の森、暗い部屋の中で青行灯が話者を照らす……。雰囲気抜群の会場に、小学生から人生のベテラン、親子連れにカップルと、多彩な顔ぶれのお客様がご参加くださいました。

間に各十分の休憩を挟み、第一部、第二部、第三部と進行。徐々に場が温まり……もとい、冷え冷えとしてくると、「僕も語りたい」「私も怖い話がある」と飛び入りスピーカーが次々登場。体験談をご披露くださいました。これが超怖かった!! あるんや、そんなこと……と鳥肌がぞわぞわ。

中でも小4の男の子が「僕も話したい!! でも七時で帰らないといけない」といってくれたので、私が代弁させてもらうことに(責任重大)。「友達の友達の家で起きた怪異」を聞かせてもらい、ご本人が退出した第2部で代わりにご紹介しました。男の子の気持ちにみんなが感激、あの夜一番の大きな拍手を受けました。
「お披露目会」の小5の勇者といい今回といい、子供さんが語ってくれるのは本当に嬉しいことです!

3時間で全17話が語られ、うち7話が飛び入りスピーカーによるお話でした。素晴らしい!! 人の体験談を聞いていると、自分も話したくなるのが人の常ですよね。

話者のお一人が、
「こんなことを話しても、変な奴やと笑われるのがオチやから、今まで誰にもいわんかった。でもここでなら聞いてもらえる、わかってもらえると思った」
とおっしゃったのが印象的でした。うんうん、わかります、そのキモチ。怪談好きの誰もが、その悔しい思いを経験しているのです。
そういう方が、まだまだたくさんいらっしゃると思います。「ひら怪」の活動を多くの人に知ってもらって、繋がっていけるといいですね。
これからもみんなで楽しみながら、人知れず埋もれている怪談を掘り起こしていきましょう!

最後になりましたが、イベントに誘ってくださった「エ~音! くらわんか」開催実行委員長小川様、快く部屋を貸してくださった意賀美神社宮司正田様に心より御礼申し上げます。
ご参加くださった皆様、告知拡散にご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。

怒涛の夏が終わりましたね……。
さて、次は何しましょ?

      (三輪筆)

「夜の神社で怪談会」無事終了!

「夜の神社で怪談会」、無事終了いたしました!
ご来場いただきましたみなさん、本当にありがとうございました。
のべ30名の方に楽しんでいただけました。
初めて怪談会に参加された方や会場で「何かを見た」方もいらっしゃったようです。
飛び入りの方のお話は本当に鳥肌が立つレベルの怖さでした。
そして一部サークルメンバーは帰りの車中でも怪談で盛り上がったようです(笑)
「もう少し早く知っていたら行けたのに!」というご意見もありましたので、
次回のイベントは早目に告知させていただく予定です。
今回のレポはまた後日ゆっくりとお伝えいたしますので、お楽しみに!

なお、次回の月例会は10/16(日)13:00~15:00枚方市立サンプラザ生涯学習市民センターです。
テーマは「怪談豆知識」です。
ご参加お待ちしています!

9/10(土)は「夜の神社で怪談会」です!

いよいよ明日となりました、「夜の神社で怪談会」!
天気にも恵まれそうなので一安心です。
当日は意賀美神社境内にて音楽イベント「エ~音(ね)!くらわんか」が開催されています。
楽しいイベントもたくさん催されますので、ぜひお早めにお越しください!

「夜の神社で怪談会」
【日時】2016年9月10日(土)18:00~21:00(三部制)
【場所】意賀美神社境内(枚方市枚方上之町1-12)
    最寄駅:京阪枚方市駅 徒歩約10分
【入場料】 エ~音!くらわんか特製缶バッチ(500円)を付けている方は無料。
      (バッジをご購入の上、ご入室ください)
     ※ご予約は承っておりません。当日直接会場へお越しください

☆駅からの道順☆
【枚方公園駅より】
  ※枚方公園駅は各駅停車しか止まりませんが、神社へは若干近いようです。
①ひらかたパークとは逆の「西口改札」から出る
 (正面にローソンがあれば正解です)
②階段を下り、右手の線路沿いの道(ちょっと狭いです)を二つ目の踏切まで直進
③踏切を渡り、さらに直進
 (左手には阪口医院の大きな看板が見えてきます)
④坂道ですが、まださらに直進
 (カフェ「草々徒」の『コーヒー』と書かれた赤いノボリを目指して歩きましょう)
⑤右手に神社に上る階段がありますので、あとはひたすら登り切ってください。
 登り切った先に意賀美神社があります。
201609091.jpg


【枚方市駅より】
  ※枚方市駅は特急が停まりますが、神社へは若干近いようです。
①中央改札を出て左手の階段を下りる
 (銅像の立つターミナルやTSUTAYA、サンプラザ1号館があります)
②線路に沿って淀屋橋(大阪方面)に向かって直進
③「能開センター」の青い看板を目印に、スクランブル交差点を渡り、さらに直進
④10分ほど歩くとコインパーキングの看板が見えくるので、その左手に神社に上る階段があります。
 登り切った先に意賀美神社があります。
201609092.jpg

意賀美神社のお話し

「夜の神社で怪談会」まで、あとわずかとなりました。
ここで、会場となる意賀美(おがみ)神社について少しご説明します。

意賀美神社は、創建時期は不明ですが、延喜式神名帳で小社に列せられている由緒ある神社です。
主祭神は高龗神(たかおかみのかみ)という水の神様。
淀川が氾濫しないようにとの願いを込めて祀られたのでしょう。
ほかに素盞嗚尊・大山咋神・大国主神を配祀。境内社として稲荷社・琴平社があります。

現在神社は万年寺山の頂に鎮座しています。
昔は南に百メートルほどいったところにあったのですが、明治43(1910)年にこの地に遷座してきました。

万年寺山。そうです、この地にはもともと長松山万年寺というお寺があったのです。
そこに素盞嗚尊を祀る牛頭天王社が勧請されました。
寺は廃仏毀釈により廃寺となり、残った須加神社は日吉神社と共に意賀美神社に合祀され、現在の地に遷座されてきたのです。

この長松山万年寺の開祖、聖宝というのがすごい方。
役小角に私淑して金峰山で山岳修行を行い、修験道再興の祖ともいわれています。
東大寺の鬼神を追い出したり、金峰山の大蛇を退治したり、師(真雅、空海の実弟)の愛犬を留守中に売ってしまったりと、様々な伝説が残されています。
貞観16(874)年、京都の伏見区に醍醐寺を開きました。
さすが山で修行した方。高いところがお好きだったのかも。

みなさまも役小角の弟子に思いを馳せながら上っていただけると、長い階段も趣あるものに感じられることと思います! ファイト!!

途中見える景色は絶景。枚方の町並み、悠々と流れる大河・淀川、対岸の高槻市、天王山へと続く山々が一望できます。
この眺望に惚れ込んだ豊臣秀吉が、本多政康の娘、乙御前のために御茶屋御殿を建ててやったほど。
http://www.yomiuri.co.jp/local/osaka/feature/CO005847/20140216-OYT8T00013.html
文久元年に岩田清庸によって奉納された算額もあります(展示はされていません)。

さらには!!
境内には万年寺山古墳があり、銅鏡8面(うち7面は三角縁神獣鏡)が出土しているのです!!
すべて中国鏡で、椿井大塚山古墳や石塚山古墳、佐味田宝塚古墳、経塚古墳出土の鏡と同笵であることが確認されており、石室や粘土槨、木棺の組み合わせから4世紀の中頃に築造されたものであると推定されています。
古墳時代前期です。堺の大仙古墳のようなでっかい古墳が河内にばんばん築造されるより、ずっと前の話です。4世紀中頃に、この地に大変な実力を持った首長がいたことを物語っているのですっ!!

はぁはぁ……。
すみません、怪談も好きですが、鏡も好きなんです。吾作銘とか獣文帯神獣、日月唐草文帯四神四獣という文字を見るとつい心が躍ります……。

脱線しました。いや、してないぞ。

つまりは墳墓の上にある神社の一隅で怪談会をやるという、滅多にない機会なわけです。
ぜひ! 9月10日(土)には意賀美神社に足をお運びください。
午後6時より9時までやっていますので、ご都合のいい時間にご入室ください(途中入退室可)。
メンバーが怖い話をたくさん用意して、お待ちしています。
「私も語りたい!」「僕も怖い話、あるよ」という方は、ぜひお話ししてください。その旨、当日メンバーにお声かけください。

「夜の神社で怪談会」!
みなさまのご来場を、心よりお待ちいたしております!!

(三輪筆)

「夜の神社で怪談会」
【日時】2016年9月10日(土)18:00~21:00(三部制)
【場所】意賀美神社境内(枚方市枚方上之町1-12)
    最寄駅:京阪枚方市駅 徒歩約10分
【入場料】 エ~音!くらわんか特製缶バッチ(500円)を付けている方は無料。
      (バッジをご購入の上、ご入室ください)
     ※ご予約は承っておりません。当日直接会場へお越しください

いよいよ来週は「夜の神社で怪談会」

いよいよ来週に迫ってまいりました、「夜の神社で怪談会」
出演サークルメンバーははりきって準備を進めています。
お披露目怪談会ではお客様に小学生が多く、
「ガチの怪談を聞きたかった」という方にはちょっとだけ物足りなかったかもしれません。
今回はメンバー特選の「本当に体験した・聞いた怪談」を思う存分語る予定です。
もちろん「こんな怖い話があったから聞いてほしい」という方も大歓迎です!

今回も構成は3部制とさせていただいております。
入退出は自由ですが、できるだけ話の切れ目にお願いいたします。
  第一部 18:00~18:50
  第二部 19:00~19:50
  第三部 20:00~21:00
なお、ご予約や席の確保は承っておりません。
駅から神社までは必ずご自身でルートをお確かめの上ご来場ください。
(意賀美神社は枚方公園駅と枚方市駅の間に位置しています)

当日は「エ~音!(ええね)くらわんか」にて様々なイベントも催されています。
熊本果物を使ったスイーツを楽しめるマルシェや振る舞い茶、
藍から生産する本格派ダイダイアーティストのめったに見られない作品展示もあります。
怪談好きにはお化け屋敷(16:00~18:00)もありますので、
早めにいらして楽しんでくださいね!
http://eenekurawanka.jimdo.com/event/

【日時】2016年9月10日(土)18:00~21:00(三部制)
【場所】意賀美神社境内(枚方市枚方上之町1-12)
    最寄駅:京阪枚方市駅 徒歩約10分
【入場料】 エ~音!くらわんか特製缶バッチ(500円)を付けている方は無料。
      (バッジをご購入の上、ご入室ください)
     ※ご予約は承っておりません。当日直接会場へお越しください
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。