田中河内介 参考書籍

第3回ひら怪でご紹介した田中河内介に関する書籍をblogでも紹介いたします。
長めのGWに、ゆっくり怪談に浸ってみるのも楽しいと思います。
参考にしてくださいませ。

●「文豪怪談傑作選特別篇 文藝怪談実話」(東雅夫編 ちくま文庫)
田中河内介の最期について語った怪談会の様子について紹介されています。
怪談実話の傑作を蒐めたアンソロジーで、古今の文豪以外にも各界の著名人の作品を一挙に読むことができます。

●「ハマナデシコと妻たち 孤愁のひと田中河内介異聞」(田中澄江 講談社)
河内介の息子である左馬之介が生きていたという説が紹介されています。
絶版という噂ですので、古本か図書館で探されるほうがいいかもしれません。

●「田中河内介伝」(豊田小八郎)
河内介の最期が書かれている書物です。
発行が明治33年11月なので、市販はされていないかと思います。
図書館で探してみるのがオススメです。
近代デジタルライブラリーでは画面上で読めるようです。

怪談と楽しいGWをお過ごしくださいね!
スポンサーサイト

4月24日(日)「ひら怪」第3回会合レポ



4/24(日)に第3回ひらかた怪談サークル会合がありました。
本日のメインテーマは「田中河内介」でした。
「最期を語ると死ぬ」で有名な田中河内介ですが、意外と詳しいことを知らない人物でもあります。
三輪さん力作の3枚に渡るレジメがとてもわかりやすい資料となりました。
船上で切り捨てられた河内介とその息子の遺体は小豆島に流れ着き、今でも法要が行われているそうです。
なんと小豆島にある河内介の慰霊碑画像をお持ちくださったメンバーさんがいらっしゃいました!

河内介を発端に「語らせてもらえない怪談」へと話題は広がります。
「導入部分から何度チャレンジしても先に進まない怪談」「重要な部分がすっぽり抜け落ちてしまった怪談」「肝心な部分だけ録音されない怪談」など、メンバーさんの体験談もたくさん飛び交いました。
さすがに怪談好きのみなさん、たくさん引き出しをお持ちです。
初めて参加された方も多く、神戸からいらしてくれたご夫婦や当日の朝に参加を決めてくださった方も!
怪談好きの輪が徐々に広がっていくようです。

お披露目会について時間と場所が決定しました!
聞いていたお客さんが「私もこんな話がある!」とつい手を挙げてしまうようなお披露目会にしたいですね。
内容については次回に詳しく決まる予定です。

(仮題)ひらかた怪談サークルお披露目怪談会
日時:6月18日 17:00〜
場所:まきの生涯学習市民センター 第3集会室

次回の会合は
5/28(土)13:00〜15:00
まきの生涯学習市民センター 第3集会室
です。
ご参加お待ちしております!

テーマ : オカルト・ホラー
ジャンル :

第3回ひらかた怪談サークル会合日

ひら怪談4月

第3回ひらかた怪談サークル会合の日程と場所をお知らせします。
前回話題になっていた「お披露目会」の日程も決まりました。
興味のある方はお気軽にお問合せください!
(お問い合わせは hirakata_kwaidan@yahoo.co.jpまで)

日時:4月24日(日)13:00〜15:00
場所:枚方市立楠葉生涯学習センター第4集会室
    (枚方市楠葉並木2-29-5)
    京阪樟葉駅より徒歩約10分
http://www.city.hirakata.osaka.jp/site/kuzuha/kuzuha-index.html
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる