FC2ブログ

レポ・魔女と映画 【3月定例会】

  • 2019/04/07(日) 18:08:36


3月の発表内容は「魔女と映画」でした。
1977年に公開されたイタリアのダリオ・アルジェント監督の「サスペリア」とそこに登場する嘆きの母エレナ・マルコスを皮切りに、
暗闇の母、涙の母と三人の魔女をそれぞれ扱った「インフェルノ」「サスペリア・テルザ」といった魔女三部作、「ブレア・ウッィチ・プロジェクト」「クルーシブル」「ウィッチ」「ジェーンドゥの解剖」など映画やテレビドラマの中で魔女はどう扱われていたのか、魔女となんだったのかを見ていこうという趣向です。 
内容が進むにつれ、魔女が邪悪で恐ろしい存在だけではなく、魔女狩りの過程で罪もない人々が根拠なく魔女と断罪される恐ろしさもあったことも改めて分かりました。
またアメリカの魔女を扱った作品の多くが悪名高いマサチューセッツ州の「セイラム魔女裁判」の影響を受けていたことが分かったことも意外な発見でした。
ちなみにかのH.P.ラブクラフトが作中でよく取り上げている架空の都市、アーカム市もこのセイラムをモデルにしているそうです。
 時間の都合で深く掘り下げることは叶いませんでしたが、魔女の成り立ちや魔女裁判についても興味深いテーマですので、興味のある方は調べてみることをお薦めします。
 一つ言えるのは信仰による抑圧に対する反動であったり、少数者・弱者に対する差別や未知のものに対する恐怖と無理解、迫害といったものが複雑に絡み合った結果、現在の魔女の概念が生み出されたのではないかということで、現代の魔女狩りの例としてスウェーデンのブラックメタル、ヴァーテインのシンガポールでのライブ中止問題も絡めた発表となりました。
悪魔主義を標榜するメタルバンドのライブを巡る話です。

 後半はこの夏行われる予定の大阪ふるさと怪談のプレイベント的位置づけで、即興の怪談会を行いました。
サークルメンバーのみならず見学に来られた方からも非常に面白いお話をうかがうことが出来ました。
怪談といっても怖いだけでなく、古着の着物にまつわる話、産婦人科に現れる謎の老人の話、人ならざるものと立ち話した話など不思議な話、ほのぼのした話もあり、あっという間の二時間半でした。
 次回は「ひらかた怪談サークルの今後」の予定です。
 毎月第三日曜に集まっています。見学自由ですので、いつでも遊びに来てくださいね。

スポンサーサイト

「怪談くらわん会2」開催決定!

  • 2018/06/09(土) 19:18:48

怪談くらわん会2ポスター

今年も牧野生涯学習センターを利用されている方によるお祭り、「第27回まきの文化祭」に参加させていただくことになりました。
毎年楽しみにしてくださる方もいらっしゃるようで嬉しい限りです。
おばけ好きが集まって、本当にあった怖い体験談や人から聞いた不思議な話を語り合います。
土曜日に開催なので多少遅くなっても安心ですね!!

本当にあった怖い話を聞こう!語ろう!
今年も語り手は大募集です!
途中参加、途中入退場可。
事前予約は不要ですので、枚方市や近郊にお住まいの皆さんもそうでない方も是非いらしてください!
怪談の夏のスタートです!!

【怪談くらわん会2】
日時:2018年6月16日(土)17:00〜20:00
    (途中休憩あり。途中入退場可)
    ※小学生以下のみの参加は19:00まで
会場:牧野生涯学習市民センター3F第3集会室
    (大阪府枚方市宇山町4-5) 
    ※ご来場は公共交通機関でお願いいたします!   
     (京阪牧野駅から東へ300m、京阪バス 歯科大前)
定員:40名
入場料:無料
予約:不要

「大阪・大怪談会」&「2月例会」のお知らせ

  • 2018/02/05(月) 21:54:09

今月のイベント&例会のお知らせです。

いよいよ今週末に迫ってまいりました、「参加型イベント! 大阪・大怪談会」
田辺青蛙プロデュース 掌編小説コンクール「大阪てのひら怪談 参」との連動企画です!
昨年同様、ひら怪メンバーとお客様との語りで盛り上がっていきましょう!
樋口オーナーからとっておきのお話をご披露いただけるとのことです。
語りたい方も聞きたい方も、美術家の山下昇平さん、小説家の吉村萬壱さん、小説家で画家の酉島伝法さんの作品に囲まれて怪談を楽しみましょう!
ご予約は→ http://sunabagallery.com/script/mailform/form/
お待ちしてます!!

【参加型イベント! 大阪・大怪談会】
日時:2月11日(日)17:00~19:00
出演:ひらかた怪談サークル
入場料:1,000円 
会場: SUNABA ギャラリー
    大阪府大阪市北区中崎西1丁目1−6 吉村ビル302

****************************************************************

そして2月18日(日)はひら怪月例会。
なんと今回は「怪談カードゲーム大会」開催です!
初めての方でも楽しめる、「カードを元に怖い話を作る」ゲーム(『万怪談』『∞怪談』)を楽しみましょう。
実は10月例会前に有志で盛り上がり、ぜひまたやろうと誓っていたのでした(笑)
対象年齢は10歳~なので、小学生でも楽しめると思います!
お気軽にお越し下さいませ。

【2月例会】
日時:2018年2月18日(日)15:00~17:00
会場:枚方市立牧野生涯学習市民センター第2和室
    (京阪本線牧野駅より東へ300m)
     http://hirakata-sg.jp/makino
    ※いつもと会場がちがいます!
テーマ:「怪談カードゲーム大会」
     「カードを元に怖い話を作る」ゲーム(『万怪談』『∞怪談』)をみんなで楽しみましょう。
     もちろん初めての方でも参加大歓迎!
     禍々しい怪談からほのぼのした怪談まで、どんな怪談が出来上がるのでしょうか!
見学は無料、ご予約も不要です。

ひら怪×怪談社 いよいよ来週です!

  • 2018/01/14(日) 23:21:36

いよいよ来週に迫りました!
怪談好きの皆さんにはお馴染み、怪談社さんとのコラボイベントです。
「怪談は好きだけどイベントとか行ったことない」「怪談本は読んだことがあるけどライブはちょっと怖い」といった怪談ビギナーさんにも気軽にお楽しみいただける内容となっています。
もちろんコアな怪談ファンの皆さんにもご満足いただけるはずです!

怪異体験談の蒐集と発表に力をいれていらっしゃる怪談社さん。
「東映太秦映画村 映画村実話怪談ライブ」「なんばパークス怪談夜話」といった怪談イベントだけでなく、
実話怪談集「怪談社シリーズ」出版やCSテレビエンタメ~テレオリジナル番組「怪談のシーハナ聞かせてよ」レギュラー出演など、
怪談を世に広めるために日本全国、季節に関係なく活動されています。
昨夏は全国チェーンカフェ・ベローチェの怪談を聞いて体を冷やそうキャンペーンにも参加されていました。
配布された週替わり怪談札は店員さんが替え忘れたら毎回催促されるぐらいの大人気でした。
熱烈なファンが多いことで有名です。
怪談を愛してやまない実話怪談師お二人の数少ない関西での公演となっていますので、是非お越しくださいませ!

0121表
0121裏

【ひら怪×怪談社】
日時:2018年1月21日(日)14:00~18:00
会場:枚方公園青少年センター3Fホール
    (枚方市伊加賀東町6-8)
    ※ご来場は公共交通機関でお願いいたします!
     (京阪枚方公園駅下車、徒歩約5分)
ゲスト:怪談社(上間月貴さん・糸柳寿昭さん) http://www.kwaidansya.com/index.html
第1部(14:00~16:00):参加型怪談会(聞くだけの参加もOK)
第2部(16:00~18:00):「怪談を怖く語るには+取材のしかた」
料金:予約500円、当日800円(予約が定員に達した場合当日券は出ません)
定員:100名
予約:hirakata_kwaidan@yahoo.co.jpまでお名前と参加人数をお知らせください。
語り手希望の方は、そのむね予約メールでお知らせください(希望者多数の場合は語っていただけないこともあります。ご了承ください)。
一両日中に確認メールを返信しますので、PCからのメールを受け取れるよう設定してください。

あけましておめでとうございます!

  • 2018/01/03(水) 11:42:27

新年明けましておめでとうございます!
*。:.゚アケマシテヽ(´∀`)ノオメデトウ゚.:。+゚
「怪談を楽しもう、集めよう、広げよう! 枚方で怪談を盛り上げよう! 枚方を怪談で盛り上げよう!」
今年も昨年に引き続き楽しい怪談イヤーになるよう、みなさんと盛り上がっていきたいと思います。

さて先日よりお知らせしております「ひら怪×怪談社」のフライヤーができました!
お申し込みは1/14(日)までです。
お待ちしております!!

0121表
0121裏