WEGO心斎橋3号店にて「最恐怪談ショー」を開催しました!

WEGO3.jpg

去る7月16日(日)、WEGO心斎橋3号店にて「最恐怪談ショー」を開催しました。
「いつもご来店くださるお客様方の、夏休みの思い出になれば」
とおっしゃる店長さんは、スタッフの方と「怪談くらわん会」にも足を運んでくださいました。
これは期待にお応えせねば! 
とはいえ、インストアイベントに呼んでいただくのは初めてのこと。
どんな話をすれば喜んでもらえるのか?!
 
ここからが、今回のひら怪イベントの「今までとは違う」ところ。
仕切りを買って出てくれたKくんを中心に、様々な手段を駆使してメンバーの意見が集約され。
みんなでアイデアや画像や音を出し合い……。
何と、初めて、話者の後方にタイトルと画が出ました!
さらに客席にはおどおおどろしいBGMが流れ!
怪談語りだけではなく、近隣のホラースポット画像やレアな動画紹介のコーナーも!
書下ろし怪談の朗読もあり!
という、盛りだくさんで画期的な会となりました。

WEGO2.jpg

会場となる3階のイベントスペースは、『ツインピークス』を彷彿とさせる真っ赤な部屋。
壁にはずらりと怖い絵が貼られ、雰囲気を盛り上げています(センスいいんだ、これがまた。流石ファッションリーダー!) 
午後1時から1時間×3回公演(間に1時間ずつ休憩)を行い、女子中高生のみならず、親子連れやカップル、通りすがりのおひとり様男性もお越しくださって、たくさんのみなさまと怪談を楽しみました。

WEGO背景付

WEGOスタッフのお二方が「赤い靴の女性」の話や「前に勤めていた店で」の体験談を語ってくださり、お客様から「四つ角(ゲーム)」の怖い話を聞かせていただけ、ひら怪メンバーも恐怖に打ち震えました……。本当にありがとうございました!

ご記入いただいたアンケート31枚のうち、11枚に「不思議な体験をしたことがある」に○がついていました。いつの日か、体験談をお聞かせいただけると嬉しいです!

7月22日(土)には同会場にて文様作家Apsuさんの怪談会が午後3時から開催されます。
そして7月30日(日)には再度ひら怪が怪談会をします!
午後1~6時、前回とはまた違ったスタイルでやりますので、ぜひ足を運びください。
語り手も大歓迎です!! ふるってのご参加、お待ちしております!!
無料、予約不要です。 

★WEGO心斎橋3号店は、御堂筋線心斎橋駅6番出口上がってすぐです。
http://www.wego.jp/access/kinki/
スポンサーサイト

「大阪・大・怪談会」レポ

先週行われた「大阪・大・怪談会」のレポートを三輪チサさんがまとめてくださいました!
ご参加いただいた方もそうでない方もお楽しみください!

さる2月5日(日)、日本橋のSUNABAギャラリーにて、「大阪・大・怪談会」が開催されました。
田辺青蛙さんプロディースによる山下昇平個展「掌中世界 大阪てのひら怪談 弐」(掌編小説コンクール「掌中世界 第二回大阪てのひら怪談」)連動企画として催されたものです。
田辺さんにお声かけいただき、ひら怪初の出張(枚方外での)怪談会、ゲスト出演となりました。

心配していた雨も午後には止み、5時半を過ぎた頃には、山下さんの作品や公募グループ展「怪談」を見にいらしたお客様、怪談会参加者、そして9名のひら怪メンバーで会場はぎっしり。通りに面したガラスが曇るほどの熱気に包まれました!

1階には山下さんの息を呑む立体造形がずらり。正面奥には、「大阪てのひら怪談」の審査員でもある酉島伝法さんの「幻視百景」原稿と、それを元にした山下作品が。ちょっと不気味で、どこか愛らしく耽美かつ幻想的な作品に囲まれ、雰囲気抜群の会場。一角に「大阪てのひら怪談」応募作と山下さんの絵をじっくり拝見することができるコーナーも設置されています。
2階では前川ルチオ、杳 芽具見、三宅由希子、中村、才田翔、礼、オオカツ、やっきー、ヨシザワハナ、傘嶋メグ、田野敦諸氏の「怪談」をテーマにした作品が静かな熱を発しています。

6時、田辺さんから開会の挨拶と山下昇平さんの紹介があり、「今後の活動継続のため、作品の購入を」とのお話しがありました。

そして三輪の司会で、「大阪・大・怪談会」がスタート!
1.かまどの神様の話
2.擦る老婆
3.祖父に似た人
4.格安物件の怪
5.エレベーターの怪(2件)
と、ひら怪メンバーが次々と語りました。

再び振り出した雨は、やがて豪雨に。雰囲気はますます盛り上がってきます。
ここでご来場のお客様に「何か怖い話はありませんか?」と聞いてみたところ、「怪談」展に出展しておられる作家さんお二人が、お父様が亡くなられたときの話や、廃墟での出来事を語ってくださいました!
さらにSUNABAギャラリーのオーナー樋口ヒロユキさんが、ご実家の遺影の話をしてくださり、「怖い話ならいっぱいあるよ」とおっしゃっていました。いつの日か「SUABAギャラリー怪談会」を開催して、ぜひご披露いただきたいものです!

続いてお客さまから「異世界に迷い込んだ?話」、「あいち妖怪保存会」の方から『愛知妖怪事典』のご紹介と、ご自身の体験談が語られました。
こういう「飛び入り」が次々出てくるとことが、怪談会の醍醐味ですね!!

そして三輪が「異世界に迷い込んだ?話パート2」、最後にひら怪メンバーTさんが学生時代の体験談を披露。
計12話の怪談が語られる、濃厚な1時間となりました(ツイッターで15話と書きましたが、間違いでした^^; 詳細なメモを取ってくれたMさん、ありがとう!!)。

山下昇平さんからは「お面を買ってくださった方から『よくお喋りする』といわれることがある」というお話も出ました。さもありなん……。
ちらっと「尾道てのひら怪談」(公募締め切りは2月11日)をご紹介いただき、最後に田辺さんからご挨拶と12日審査結果発表のご案内があり、閉会となりました。

足元の悪い中、ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!
ひら怪メンバーの「怪談大好き!!」熱が、少しでも伝わっていましたら幸いです。

SUNABAギャラリーでは15日まで山下作品と「大阪てのひら怪談」応募作+イラストが展示されています。ぜひ足を運んでみてください。


次回ひら怪月例会は3月19日(日)午後3~5時、枚方市立サンプラザ生涯学習市民センター和室1にて開きます。
見学無料。
他市からのご参加も大歓迎!
ぜひ遊びにいらしてくださいね!!

大阪・大・怪談会 もうすぐです!

いよいよ来週末になりました、「大阪・大・怪談会」!
詳細をちょっとだけお知らせいたします。

「ひとり3分」の持ち時間でメンバーが入れ代わり立ち代わり厳選した怪談を語ります。
事前に用意はしていますが、山下昇平さんの作品に触発されてステージ上で思い出す話もありそうです。
ライブならではの臨場感と連鎖感をお楽しみください!
田辺青蛙さん・三輪チサさんも極上の怪談を披露していただけますよ!
山下さんの作品は現在発売中の怪談専門雑誌「幽」の表紙と巻頭グラビアを飾っています。
当日は応募作品をイメージしたイラストの展示を楽しんで、「大阪・大・怪談会」ではライブの怪談を楽しみましょう!
2017年も怪談漬けの一年になりそうですね!

ご予約は↓フォームでお願いいたします!
http://sunabagallery.com/script/mailform/form/

「大阪・大・怪談会」
【日時】2017年2月5日(日)18:00~19:00
【場所】SUNABAギャラリー
    大阪市浪速区日本橋4-17-15
    大阪市営地下鉄堺筋線恵美須町駅1B出口より約5分
【入場料】1,500円
http://sunabagallery.com/upcoming/20170204_tenohira/tenohira.html

【業務連絡】
・5日に参加できるひら怪メンバーはTwitterDMかメールにてご連絡ください。
連絡したい件があります。

今年はお世話になりました。

ひらかた怪談サークルにとってはあっという間の2016年でした。
たくさんの怖い話に触れることができ、とても楽しい一年でした。
ドキドキの「お披露目怪談会」がもうだいぶ昔のように思えます。
「夜の神社で怪談会」や田辺青蛙さんにお越しいただいた「800字怪談の魅力」講演会、
東雅夫さん×田辺青蛙さんのトークライブもありました。
メディアに取り上げていただく機会も多く、
新聞やラジオでも怪談に興味を持ってくれる方が少しだけでも増えたように思います。
サークルとしては遠足や例会後の茶話会で絆が深まったと思います!

「怪談を楽しもう、集めよう、広げよう! 枚方で怪談を盛り上げよう! 枚方を怪談で盛り上げよう!」

例会やイベントにご参加いただきました皆様。
リツート等で告知にご協力いただきました皆様。
講演やトークライブにご出演いただきました皆様。
サークルメンバーの皆さん。
本当にお世話になりました。
2017年もぼちぼち怪談を盛り上げられたらなぁと思っております。
来年もよろしくお願いいたします。

ちなみに次の月例会は1月15日(日)午後3~5時、枚方市立サンプラザ生涯学習市民センター和室1にて開催します。
「怖い話をより怖く語るには?!」2月の怪談会を前に、語りの研鑽会をします。
聞くだけ参加ももちろんOK!
無料で怖い話が聞けるおトクな機会です。
ぜひ遊びにいらしてくださいね!

では皆様よいお年をお迎えくださいませ。

次回例会に田辺青蛙さんがいらっしゃいます!!

20161016.png

次回ひらかた怪談サークル例会にホラー作家の田辺青蛙さんが来てくださることになりました!
「800字怪談の魅力」をテーマに、普段聞けないあんなことやこんなことをお話いただきます。
第2回「大阪てのひら怪談」開催についても詳しく語っていただけるようです。
どうやって怪談を書いたらいいのかわからない方にも、もっと上手く書きたい方にもオススメです。
見学は無料、市外からの参加も大歓迎です!
特にご予約は必要ありませんが、会場の関係がありますので参加希望の方はご連絡いただけますようお願いいたします。

当日は京都の瑞泉寺さんで「東雅夫 文豪怪談朗読会+中川学 装画展」もあります。
昼間は枚方で田辺さんのお話を聞き、夕方からは東さんの朗読と中川さんの装画を楽しむのはいかがでしょう?
(瑞泉寺さんの最寄駅は京阪三条。ひら怪は京阪枚方市駅が最寄駅。特急で33分、乗り換えなし!)

【日時】2016年10月16日(日)13:00~14:00
      (トーク終了後、15:00まではひら怪例会となります)
【場所】枚方市立サンプラザ生涯学習市民センター 和室
      (枚方市岡東町12-3-508 サンプラザ3号館5階)
【最寄駅】京阪本線「枚方市駅」 東改札口すぐ(特急が停まります!)
      京阪バス「枚方市駅北口」「枚方市駅南口」バス停より徒歩3分
       ※駐車場がありませんので公共交通機関をご利用ください
【連絡先】ひらかた怪談サークル(hirakata_kwaidan@yahoo.co.jp)
       ※参加希望の方は上記までメールにてご連絡ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる