第10回ひらかた怪談サークル月例会&合評会

次回例会の日程と場所をお知らせいたします。
例会は15:00~ですが、14:00から「大阪てのひら怪談」応募自作の合評会をすることになりました!
題して「ガッピョ~!!会」です(笑)
入賞を逃したメンバーの作品を読むチャンス!
メンバー以外の方もお気軽にご参加ください。
応募作品をプリントアウトしてご持参ください。
「とにかく読んで欲しい」「とにかくほかの方の作品を読んでみたい」という方も大歓迎です!

※大阪てのひら怪談イラスト販売中!
山下昇平画伯力作の「第二回大阪てのひら怪談応募作品イラスト」が好評発売中です!
気に入った作品があれば是非ともお買い求めください。
「第一回大阪てのひら怪談応募作品イラスト」は4月末までの限定発売です。
http://sunabagallery.com/kaidan/kaidan01.html

【3月例会】
日時:2017年3月19日(日)15:00~17:00
会場:枚方市サンプラザ生涯学習市民センター和室1
(京阪本線枚方市駅下車、東口改札を出て右手にセンター入り口があります)
https://www.city.hirakata.osaka.jp/site/sunplaza/
テーマ:「怪を見る」
     妙なものが映っている写真、画像、動画などを持ち寄ります。
     写真にまつわる怪談、その種の本やDVD情報などもシェアしましょう!
見学は無料です!
スポンサーサイト

ひらかた怪談サークル、メンバー募集中!

怪談を楽しもう、集めよう、広げよう!
枚方で怪談を盛り上げよう、枚方を怪談で盛り上げよう!
枚方の怪談を百話集めて冊子を作ろう!


☆怪談好き・お化け好きなら誰でも参加できるサークルです。(枚方市内、市外を問いません)
☆ペンネームで参加(本名も可)。住所や電話番号等不要。オフ会のような参加形態です。
 メールでの連絡をご希望の方はhirakata_kwaidan@yahoo.co.jpへお知らせください。
年会費2,000円
毎月第3日曜日に例会を開いています。
 毎回来られなくてもまったく構いません。ご都合のつく範囲でご参加ください。
 変更がある場合はツイッター、ブログ、フェイスブックでお知らせしますのでご確認ください。
 途中入退室、飲食自由。部室に遊びにくるような気持ちで、ゆる~くお過ごしください。
☆場所は「枚方市立サンプラザ生涯学習市民センター」です。
(部屋は変更される場合がありますので直前に告知いたします)
見学大歓迎(無料)!! 

一度遊びに来てください。お待ちしています!

ひらかた怪談サークル、1周年です!

ひらかた怪談サークルも、お蔭さまで1周年を迎えることができました。
いつも応援してくださる皆さま、イベントに足を運んでくださる皆さま、本当にありがとうございます!
さらに怪談好きの輪を広げて、面白い企画で一緒に楽しみたいと思っています。

昨年度は……
2月 ひら怪発足
3月 月例会「四谷怪談」の豆知識
4月  〃 「田中河内介怪談」の豆知識
5月  〃  次月イベントの打ち合わせ
6月 市内生涯学習市民センターにて「お披露目怪談会」(参加型)開催。
8月 月例会「最恐の怪談本はこれだ!」怖い本を紹介し合いました。
9月 意賀美神社にて「夜の神社で怪談会」(参加型)
10月 「800字怪談の魅力」田辺青蛙さん講演
11月 「怪を『書く・読む・語る』800字怪談の世界」東雅夫さん、田辺青蛙さん対談イベント
12月 月例会「2016年最恐の怪談トピックをシェアしよう!(本、怪談会、映画、TV、体験談)」
1月 月例会 某氏がレアな動画を持ってきてくださり、皆で鑑賞。怖い話拝聴!
2月 「大阪・大・怪談会」初の出張怪談会(田辺青蛙さんプロデュース)@SUNABAギャラリー


この合間に、鎌八幡神社や、田中河内介ゆかりの坐摩神社→砂かけ婆伝説の筋違橋、松尾大社→清滝トンネルへの遠足にも行きました。

……いろいろやりましたね! ちょっと駆け足過ぎましたので、今年度はじっくりまいります。

入会しても全部参加する必要はありません!
来られるときだけ、興味があるときだけ、都合のつくときだけ、たま~に来てくださればOKです!!
イベントを「企画・実施する側はしんどそうだからイヤ」という方は、月例会だけでもまったく大丈夫。
当日客席で見ていてくださっても全然構いません。
マイペースで、楽しめる範囲でご参加ください。
参加しなくても、休んでも、誰も文句はいいません。
あなたが「怪談が好き」「怖い話好き」というだけで嬉しい!
来てくれてありがとう、また一緒に怖い話しような、という人間の集まりです。ほんまです。

今年度はメンバー各位が「こんなんやりたい!」という企画を出し、順にやっていく予定です。
(当然、パスありです!! 聞くだけ参加もOK!)

まず第1弾は「怪を見る。」
いつもイベントでカメラマン役をしてくれているTさんが、秘蔵の「奇妙な」写真を紹介。
心霊写真なのか……?
メンバーも手持ちの写真や動画を持ち寄る予定です。
そして例によって、写真にまつわる怪談が続々と……。 

見学大歓迎(無料)!! 一度遊びに来てください。お待ちしています!

☆怪談好き・お化け好きなら誰でも参加できるサークルです。(枚方市内、市外を問いません)
☆毎月第3日曜日に、枚方市立サンプラザ生涯学習市民センターで例会を開いています。
毎回来られなくてもまったく構いません。ご都合のつく範囲でご参加ください。
途中入退室、飲食自由。部室に遊びにくるような気持ちで、ゆる~くお過ごしください。
変更がある場合はツイッター、ブログ、フェイスブックでお知らせしますのでご確認ください。
☆ペンネームで参加(本名も可)。住所や電話番号等不要。オフ会のような参加形態です。
メールでの連絡をご希望の方はhirakata_kwaidan@yahoo.co.jpへお知らせください。
☆年会費2,000円

大阪てのひら怪談 結果発表

先日行われました「大阪てのひら怪談」の受賞作が発表になりました。
我がひらかた怪談サークルもメンバー総出で応募していたのですが、
なんと剣先あおりさんが佳作入賞となりました!
おめでとうございます!!
丼を食べるのがちょっと怖くなるような、想像が膨らむ作品です。
「うにたま丼」
http://osakakwaidan.hatenablog.com/entry/2017/02/14/150448

今回は1次選考での採点表も発表されています。
その中には我がひら怪が誇る名司会者、葛本益人さんの名前も!
惜しくも入賞は逃しましたが5点という高得点を取られています。
リストにはひら怪イベントには毎回のように来てくださる方々のお名前もありました。
「応募作の採点表」
http://osakakwaidan.hatenablog.com/entry/2017/02/14/225239

ギャラリーの投票箱に投票された作品の中から選ばれるSUNABAギャラリー賞も決定しています。
ありがたいことに「ひらかた怪談サークルの怪談」と投票してくれた方がいらっしゃいます!
人生初生怪談をお楽しみいただけたようで光栄です!
これを励みに怖い話の蒐集と話術向上に努めていきたいと思います!
本当にありがとうございました。
SUNABAギャラリー賞決定!
http://osakakwaidan.hatenablog.com/entry/2017/02/18/153046

大阪てのひら怪談の投稿作品にはイメージイラストが描かれています。
あの怪談専門誌「幽」の表紙を飾られた山下昇平画伯の1点モノとなっています!
第一回大阪てのひら怪談のイラストは通販も可能です。
(第二回分は準備中な模様)
気に入ったイラストがありましたら是非ご購入くださいませ。
大阪てのひら怪談イラスト販売所
https://osaka2kwaida.thebase.in/

次回例会は3/19(日)15:00~ですが、14:00から応募自作の合評会をすることになりました!
入賞を逃したメンバーの作品を読むチャンスです。
メンバー以外の方もお気軽にご参加ください。
「とにかく読んで欲しい」「とにかくほかの方の作品を読んでみたい」という方も大歓迎です!

【3月例会】
日時:2017年3月19日(日)15:00~17:00
会場:枚方市サンプラザ生涯学習市民センター和室1
テーマ:「怪を見る」
     妙なものが映っている写真、画像、動画などを持ち寄ります。
     写真にまつわる怪談、その種の本やDVD情報などもシェアしましょう!
※14:00~「ガッピョ~!!会」を行います。
 「大阪てのひら怪談」への応募作品を合評したり読んだりします。
 メンバー以外の方も大歓迎ですので、応募作品をプリントアウトしてご持参ください。
 読み専門(批評なし)、聞き専門(聞きたいだけ)でもOKです。

「大阪・大・怪談会」レポ

先週行われた「大阪・大・怪談会」のレポートを三輪チサさんがまとめてくださいました!
ご参加いただいた方もそうでない方もお楽しみください!

さる2月5日(日)、日本橋のSUNABAギャラリーにて、「大阪・大・怪談会」が開催されました。
田辺青蛙さんプロディースによる山下昇平個展「掌中世界 大阪てのひら怪談 弐」(掌編小説コンクール「掌中世界 第二回大阪てのひら怪談」)連動企画として催されたものです。
田辺さんにお声かけいただき、ひら怪初の出張(枚方外での)怪談会、ゲスト出演となりました。

心配していた雨も午後には止み、5時半を過ぎた頃には、山下さんの作品や公募グループ展「怪談」を見にいらしたお客様、怪談会参加者、そして9名のひら怪メンバーで会場はぎっしり。通りに面したガラスが曇るほどの熱気に包まれました!

1階には山下さんの息を呑む立体造形がずらり。正面奥には、「大阪てのひら怪談」の審査員でもある酉島伝法さんの「幻視百景」原稿と、それを元にした山下作品が。ちょっと不気味で、どこか愛らしく耽美かつ幻想的な作品に囲まれ、雰囲気抜群の会場。一角に「大阪てのひら怪談」応募作と山下さんの絵をじっくり拝見することができるコーナーも設置されています。
2階では前川ルチオ、杳 芽具見、三宅由希子、中村、才田翔、礼、オオカツ、やっきー、ヨシザワハナ、傘嶋メグ、田野敦諸氏の「怪談」をテーマにした作品が静かな熱を発しています。

6時、田辺さんから開会の挨拶と山下昇平さんの紹介があり、「今後の活動継続のため、作品の購入を」とのお話しがありました。

そして三輪の司会で、「大阪・大・怪談会」がスタート!
1.かまどの神様の話
2.擦る老婆
3.祖父に似た人
4.格安物件の怪
5.エレベーターの怪(2件)
と、ひら怪メンバーが次々と語りました。

再び振り出した雨は、やがて豪雨に。雰囲気はますます盛り上がってきます。
ここでご来場のお客様に「何か怖い話はありませんか?」と聞いてみたところ、「怪談」展に出展しておられる作家さんお二人が、お父様が亡くなられたときの話や、廃墟での出来事を語ってくださいました!
さらにSUNABAギャラリーのオーナー樋口ヒロユキさんが、ご実家の遺影の話をしてくださり、「怖い話ならいっぱいあるよ」とおっしゃっていました。いつの日か「SUABAギャラリー怪談会」を開催して、ぜひご披露いただきたいものです!

続いてお客さまから「異世界に迷い込んだ?話」、「あいち妖怪保存会」の方から『愛知妖怪事典』のご紹介と、ご自身の体験談が語られました。
こういう「飛び入り」が次々出てくるとことが、怪談会の醍醐味ですね!!

そして三輪が「異世界に迷い込んだ?話パート2」、最後にひら怪メンバーTさんが学生時代の体験談を披露。
計12話の怪談が語られる、濃厚な1時間となりました(ツイッターで15話と書きましたが、間違いでした^^; 詳細なメモを取ってくれたMさん、ありがとう!!)。

山下昇平さんからは「お面を買ってくださった方から『よくお喋りする』といわれることがある」というお話も出ました。さもありなん……。
ちらっと「尾道てのひら怪談」(公募締め切りは2月11日)をご紹介いただき、最後に田辺さんからご挨拶と12日審査結果発表のご案内があり、閉会となりました。

足元の悪い中、ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!
ひら怪メンバーの「怪談大好き!!」熱が、少しでも伝わっていましたら幸いです。

SUNABAギャラリーでは15日まで山下作品と「大阪てのひら怪談」応募作+イラストが展示されています。ぜひ足を運んでみてください。


次回ひら怪月例会は3月19日(日)午後3~5時、枚方市立サンプラザ生涯学習市民センター和室1にて開きます。
見学無料。
他市からのご参加も大歓迎!
ぜひ遊びにいらしてくださいね!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる